ノーシス祈祷文

 


【朝の祈り】

「毎朝、寝床から出る前に、力とエネルギーを込めて言いなさい。」


『我々は強い。
我々は豊かである。
我々は幸運と調和で満たされている。
オーム。オーム。オーム。』



「このシンプルな祈りを暗唱すれば、全ての物事が順調に運ばれるのを見るだろう。
この祈りに没頭しなさい。信念を持ちなさい。」


【クレド(使徒信経)】

我は天地の創造主、全能の父なる天主を信じ、またそのおんひとり子、我らの主イエズス・キリスト、即ち聖霊によりて宿り、童貞マリアより生まれ、ポンシオ・ピラトの管下にて苦しみを受け、十字架につけられ、死して葬られ、古聖所に下りて、三日目に死者の内よりよみがえり、天に昇りて全能の父なる天主の右に座し、かしこより、生ける人と死せる人とを裁かんために来たり給う主を信じ奉る。

我は聖霊、聖なるノーシス教会、諸聖人の通功、罪の赦し、肉身のよみがえり、終わりなき生命(いのち)を信じ奉る。
アーメン。


【主の祈り】

天にまします我等の父よ、願わくはみ名の尊まれんことを、み国の来たらんことを、
みむねの天に行わるる如く 地にも行われんことを。
我等の日用の糧を 今日に我等に与え給え。
我等が人に赦す如く 我等の罪を赦し給え。
我等を試みに引き給わざれ、我等を悪より救い給え。 アーメン。


★この祈りは、我等の主キリストが後世に残したものであり、道の帰依者が「いと高き所」の神の恵みを求められるよう、七つの聖なる祈願を含んでいる。

ノスティックは、聖なる父の「みむね(意思)が天に行わるる如く、地にも」行わなければならない。

しかし一般に人間は、自分達の意思を、即ち反対の事を神が行うよう、神を呼び求め、そして祈る。

 


【アヴェ・マリア】

めでたし聖寵満ちみてるマリア、主御身と共にまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられ給う。
天主のおん母ラーミーオー、罪深い我等の為に、今も、エゴの死の時も祈り給え。 アーメン。


★イシス・アドニア・インソベルタ、アスタルテ、マリア、マーヤー、海の乙女、そしてノスティックの間では、ラーミーオー。

すべてのノスティックは、この祈りと「主の祈り」を、就寝前や危険に瀕した時に行うとよい。


【己を稲光と火より守るために】

己を稲光と火より守るために、あなたの家屋の天井と諸部屋の壁に、次の魔術的語を記さねばならない。

Mentem,Santam,Spontaneum,

Honorem,Deo,Patria,Liber


【悪魔との戦いの為に】

ああ、みいつなる神よ!我は御身に、この悪魔を打ち負かさんが為のおん助けを願い奉る。
我がいずくに赴くとも、我が彼を打ち負かすを助け給わんことを。
我に対して来たりし、いかなる悪よりも我を守り給わんことを御身に願い奉る。万(よろず)の悪より我を救い給え。


【神イェホヴァ】

神イェホヴァ、キリスト・イエズスのみ名によりて、わが同胞(はらから)、わが父母、わが子女、わが甥姪、そして善意のわがすべての友のため、おん父と聖霊なる神への、わが賛美によりて祈り奉らん。


【磁石石の祈り】

ああ、いと貴(とうと)き磁石石よ、御身は美と幸とを与えんと、サマリアの女と共にはせゆきたり。

我は我が宝の為に金を、我が家屋の為に銀をもたらし奉り、銅により、我欠くこと無し、常に豊かなり。

珊瑚により、我が家に決して邪悪、若しくは不徳の降りかかることあらじ。

ああ、全人類に知恵と、磁石石の力とを与え給いし神性なる神よ。我が家の内に、かの力を欠き給わざれ。


【王の呪文】

我はベトレヘムの門中、丁度内外の御身のすべての敵どもを呼び出さんとす。
我は彼等を呼び、万一のことあり、悪魔、黒魔術、逆しまなる信経のあらば、今一度彼等を呼び出さん。

我は彼等を呼び、しかして十字架のみ足元に到りしキリストの子羊の如く、御身に謹みて彼等を来たらせんとす。
我は彼等を呼び、しかして十字架より永遠のおん父に参らんとす子羊の如く、従順に彼等を来たらせんとす。

父と子と聖霊のみ名によりて、"二"と共に我は彼等を見、"三"は彼等を縛め給う。


(二位は母なる自然であり、三位は三つの原初の力のことである。)

 


【聖なる母への祈り】

「兄弟姉妹よ、次のように、あなたの神のみ母、クンダリニーに大いに祈り、瞑想しなさい。」


『ああ イシス!宇宙のみ母、愛の根、幹、蕾、葉、花、そして すべての実存の種子よ、我等は御身、順応し給うみ力に熱く祈り奉る。
我等は夜と宙の元后を呼び、おんまなこに接吻し、おん唇より露を 飲み、おん体の甘美なる芳しき香りを吸いて、我等叫び奉れり。

ああ 御身!ヌット、天の永久なる存在、霊の本源よ。
御身は過ぎしものと存するものにして、死すべき者、ベールを取ること能(あた)わず。
御身は夜の輝ける星の下、砂漠の深き空の下にまし給えば、 心の清浄もて、蛇の炎のうちに我等は御身を呼び奉る!』



「祈り、強烈に瞑想しなさい。神のみ母は、その子らを教え給う。
この祈りは、まどろみの状態で瞑想を兼ねる間、行われなければならない。

その後、夢のヴィジョンにおいて、光が現れてくる。
かくして神のみ母は、その身を捧げる者を導く為に、大いなる神秘の内に近づかれるのである。」

 


【降雨のための短い祈り】

タロック・タロック・タロック、水の神よ、雨をもたらし給え。
我等は水を要したれば。我らの主、ケツアルコルトルのみ名によりて、御身を呼び奉る。


【ジュピターの呪文】

神々の父、ジュピターの名において、我はお前の魔を祓う。テ・ピゴス・コシリム!3回繰り返す)


【ガブリエルの呪文】

13000光線を太陽は持つ、13000光線を月は持つ、13000回、我等の敵たちは悔いるだろう。 (3回繰り返す)


【神のみ母への祈り】

ああ、神のみ母よ、我が一切は御身のものなり。御身は我が唯一のよりどころにして、支えなり。
我を守り、導き、憐れみ給え。


 

【保護を願いて】

いと聖なるマリア、敬虔なるみ母よ、御身の外套(がいとう)にて我等を覆い給え。
神性なる十字架よ、イエズス、ヨアキム・ヨハネの三つのみ名によりて、御身の保護を願い奉る。

 


【魔法の杖】

自身のために、杉木からの魔法の杖(マジック・ワンド)を作り、その後この杖に、この魔法の言葉を続けて祈りなさい。

「エロヒム・メタトロン・アドナイ」

かくしてこの杖は、聖別されたものとなるだろう。

使い手は、この杖を魔術的に働かせるだろう。
我々が直立の態度を維持したままのの状態をもって、自然の不可視の諸力に命ずるために役立たせる。

自然の諸力とは、決して従わないであろうもの、怒り、淫乱、貪欲、羨望、驕り、怠惰、卑しさ、嫉妬、憤慨、邪悪、中傷するもの、などなど。


【肉体の保護の祈り】

「ああ聖マルタ、御身は神に祝せられ、いと愛され、ふさわしく、タボルの山に歩み入りて、御身は大いなるしもべと出会い、神のみ母のみ帯を、結び縛りつけられたり。
されば、聖三位のとこしえなる、おん父のみ名によりて、我に向かいて来たるよろづの敵の心をも縛り給わんことを。」

ここで
3回、ノーシスの「使徒信経」を唱えます。


【邪眼に対する祈り】

11000のおとめと、聖アンナへの一なる誉れの間にありし汝の寝所に、相携え、天使らは汝と共にましたり。
聖アンナはマリアを産み、聖イザベルは聖ヨハネを産み給いたり。
これらの七つの言葉によりて、この邪悪は癒されん。」


BACK

inserted by FC2 system