異次元体験 アストラル・トリップ

 

【目次】

 

プロローグ 誰もが体験しているアストラル・トリップ現象

・歴史に軌跡を残した人は、トリップ体験をしている

・アストラル・トリップは、誰にでも起こること

・正しい日常生活が有意義なトリップを可能にする

 

第一章 アストラル・トリップによって人生が変わる!

・夢はアストラル・トリップの記憶の断片

・夢で作品を教えられた2つの例

・アストラル・トリップを描いた「銀河鉄道」の夜

・ダンテの「神曲」は、異次元世界の探訪記

・毎晩霊界にトリップしたスウェデンボルグ

・自らの離脱体験を作品に描いた作家たち

・ユングは宇宙空間にトリップした!

・アストラル体を目撃したトルストイとゲーテ

・低次層の"魔"におびやかされたヒトラー

・大霊能者・三田光一のアストラル・トリップ

・"ポワ"の秘法によって離脱した中沢新一氏

・横尾忠則氏は、原稿執筆中に肉体から抜け出た

・ロバート・モンローの初めての幽体離脱体験

・脳波をコントロールすることで幽体離脱体験

・アレックス・タナウス博士の幽体離脱実験

・タナウスは幼い頃から、幽体離脱を体験していた!

・幽体離脱実験装置による科学的な証明

・睡眠中に幽体離脱して治療する少女

・覚醒時にも自在にアストラル・トリップする女性

・行きたい世界にトリップするには心の準備が必要

 

第二章 死ぬ瞬間に起こる驚異のアストラル・トリップ

・暴行を受けた瞬間にトリップした少女

・交通事故にあった時、アストラル体が離脱!

・「死」に光を当てた医師 E・キューブラー・ロス

・幽体離脱をして自分のアカシック・コードを見る

・溺れかけた時、アストラル体は遠くへ飛翔する

・狙撃された瞬間に肉体から解放された!

・俳優ピーター・セラーズの心臓発作の離脱体験

・病気で昏睡状態に陥った人の幽体離脱

・死ぬ瞬間のアストラル・トリップの3つの共通点

・自分が死ぬことをしり準備していた4歳の少女

・溺死寸前に母親の霊に会った少年の不思議な体験

・自分の死ぬ時期を知っていた少女スーザン

・少女クリスは死ぬ瞬間のことを詩に遺していた

・めざましい精神的進化を遂げていたエドウ少年

・死は肉体を持つ生から持たない生への移行

 

第三章 悟りへの道に至る聖者のアストラル・トリップ

・意識の目覚めとアストラル・トリップ

・苦行の限界でトリップし悟りに至ったブッダ

・献身への決意を固めたブッダのもう一つのトリップ

・アストラル界で「コーラン」の啓示を受けたマホメット

・神の声に導かれていた哲人ソクラテス

・異次元での戦いで大変革を遂げたブラバッキー夫人

・ゲーテは異次元世界でイニシエーションを受けた

・「美しき魂の告白」に見る幽体離脱の描写

・弘法大師空海は 毎夜夢で仏と語り合った

・大偉業を生み出した聖徳太子の夢殿でのトリップ

・三千世界を駆け巡った出口王仁三郎の神秘体験

・出口ナオは人生のどん底で天界にトリップした

・天界探訪の後、艮の金神がナオの体に下る

・肉体ごと異次元にトリップした長南年恵

・聖者への道は自ら苦難を選び 能力を全開すること

 

第四章 天狗界にトリップした日本の異界参入譚

・日本におけるアストラル・トリップ

・壷の中に入って 異境にトリップした寅吉少年

・岩間山天狗界に弟子入りして修行に励む

・寅吉を取材、研究した国学者・平田篤胤

・寅吉の語る天狗界の諸相

・夢のお告げから天狗界にトリップした才一郎

・断食修行の後、いよいよ天狗界に移籍する

・神が来臨して、人間の前にその姿を現す

・才一郎が語る天狗界の諸相

・もう一度現界で修行した後 肉体を捨てる

・神仙界にトリップした宮司・宮地堅磐

堅磐の記録(メモ)による幽冥界の諸相

 

第五章 実践編/日本霊学の秘儀による幽体離脱の方法

・三田光一が伝授するアストラル・トリップのシステム

・「精神旅行(アストラル・トリップ)」のやり方

・本田親徳が伝授された 魂を自由に操る方法

・「鎮魂法」のやり方

 

あとがき

主要参考文献

 

BACK

 

inserted by FC2 system