ルーン・エクササイズ(ファ)

 

【ルーン・ファ】

■照応期間:321日〜419

■照応:水星・獅子座

■照応タロットナンバー:
1


☆このルーンは、我々に調和、生命、活気を与え、大きな精神的強さを生じさせる。
また驚くべく宇宙の、精神安定剤のような作用を有し、我々に内的平和と心の平静、そしてエネルギーと関係する能力を授けてくれる。
これらの事は、意識の目覚めを促すための、特別な梃子(てこ)として重要である。

毎日我々は、大きな喜びを持って、新しい日々に挨拶をしなければばらない。
寝床から起き上がり、我々の主である太陽クリストの方向に両手を上げなさい。

その形は、左手を右手よりやや上にして、手のひらが太陽光線を受け取るようにする。
この姿勢は、光を受け取る事を心から熱望する人の、言い表せないほど崇高な姿勢である。
これが、ルーン・ファの神聖な姿勢である。
この姿勢で、リズミカルに、強い信仰心を持って、鼻から息を吸い、マントラを発音する。

この時、太陽クリストの光が手のひらを通って我々の中に入り、腕を通って流れ、我々の有機体の全てを満たし、我々の意識にまで達し、刺激し、目覚めさせ、活動させる事を想像しなければならない。

神秘で神聖な夜、ウラニアの星で天が満たされる前に、このルーンを次のように祈念しながら実践しなさい。
この祈りは何回でも好きなだけ唱える事が出来る。
またそうあるべきである。


◆エクササイズ

@立ったまま両手を腕の前で交差させて(左手が下、その上に右手を置く)、次のように祈る。

☆「愛の素晴らしい力よ、私の意識が目覚めるように、聖なる火を灯し給え。」



A両手のひらを太陽に向け、(画像のように)左手を右手よりやや上にして、ゆっくりと深く息を吸った後、マントラ「ファー(FAを発音する。
母音を伸ばし、吐く息がなくなるまで続ける。
この時、手のひらから太陽エネルギーが吸収されるのを想像する。


B以下同様に、「フェー(
FE)」「フィー(FI)」「フォー(FO)」「フゥー(FU)」と発音する。


Cここまでを
1サイクルとして、3回繰り返す。


D最後に再び胸の前で両手を交差させ、感謝の祈り、または「万物の祈り」で閉じる。

 

★(万物の祈り)

「万物が幸福でありますように。

万物が幸運でありますように。

万物が平和でありますように。

アーオーム、アーオーム、アーオーム。」

 

BACK

 

inserted by FC2 system